HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2020年1月

スタッフブログ 2020年1月

センターまであと○○日

 
呉駅前校校舎長の横川です。
 
今日はセンター試験まであと7日、1週間!という日です。
 
センター試験まであと100日とか、10日とか、そういったカウントダウンはどの学校でも掲示しているでしょうし、コムタスにも掲示してあります。生徒自身も自分のスマホなどに残り日数を登録して、毎日表示が減っていくのを見ながら頑張っています。
 
〆切のあるものに対して最後のスパートをかけるためには、こういったカウントダウンが有効なのは間違いないですね。
 
ただ、残り日数が減ってくると、できることが徐々に減ってくるのも事実です。例えば「残り10日で何ができるのか」という疑問・不安は誰しも思うところだと思います。
 
一つは、やはり「出そうな単元・スタイルの問題を解く」ということでしょう。コムタスの大学入試直前特訓でも当然、そのような工夫を凝らしています。いわゆる「的中」というやつですね。こちらの「卒業生の声」の中にもいくつかそういう声が出てきます。

~~~~~
(T・Mさん 九州大学医学部保健学科合格 の声より抜粋)
 
最終的にセンター試験では物理で満点をとることができましたし、2次直前講習のテキストに載っていた題材がことごとく九大の本番にも出題されて、本当に神!と思いました。
~~~~~
 
しかし言うまでもないことですが、こういった直前の取り組みがうまくいくためにはそこに至るまでの積み重ねが大切です。コムタスでは高1の4月から、学校進度を意識しつつも「必ず訪れる大学入試の日」から逆算してカリキュラムを組み、通常授業や季節特訓を実施しています。コムタスとは独立に、生徒個々人が自分なりに考えて取り組んできたこともあるでしょう。そういった今までの積み重ねの集大成として、最後の10日間があるのだと思います。
 
そんな気持ちをこめて、「あと10日」の日に高3生に送ったムービーがこちらです。
 
 
「あと10日」の前に、必ず「あと100日」がありました。そして「あと1000日」の日もあったのです。この1000日間に自分が積み上げてきたものを信じて、最後のスパートをかけてほしいです。
 

1

« 2019年11月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ