HOME > 新着情報 > 高校受験コース > ★★★2020年新中1無料準備セミナー・説明会の日時★★★

新着情報

< 2019年度 冬期特訓講習会のご案内(高校生科)  |  一覧へ戻る

★★★2020年新中1無料準備セミナー・説明会の日時★★★


現在小学6年生のお子様をお持ちの保護者様へ

コムタス進学セミナーでは、3月4日(水)の新年度開講に先立ちまして、2月3日(月)より、毎年恒例の「新中学1年生無料準備セミナー」を開講しております。
 大きく変化している高校入試、更には大学入試に対応するために、今までの世代よりも高度で深い学びが必要になっています。参加してくれている生徒さんには、小学内容の復習をしつつも中学内容につながる学習・思考のしかたを体験してもらっています。
 
 
★★★新中1 無料準備セミナー
算数・国語・英語をそれぞれ全3回で行います。
 
ご予約はフリーダイヤル0120-379-560(10:00~20:00)までお電話いただき、お名前・ご希望の校舎をお伝えください。
 
【実施期間】2月3日(月)~2月22日(土)
 
●呉駅前校
月曜日 17:30~18:30 英語
水曜日 17:00~18:00 国語
土曜日 13:30~14:30 算数
 
●広中央校
月曜日 17:00~18:00 英語
水曜日 17:00~18:00 国語
金曜日 17:00~18:00 算数
 
●焼山中央校
月曜日 17:00~18:00 算数
水曜日 17:00~18:00 英語
土曜日 17:00~18:00 国語
 
*各校舎とも、上記時間割でご都合の悪い方は、ご相談ください。

★★★保護者説明会(入塾説明会を兼ねます)
 
●呉駅前校・広中央校・焼山中央校ともに
1/25(土)・2/1(土)13:00~14:00

 
各回ともに同一の内容です。ご予約はフリーダイヤル0120-379-560(10:00~20:00)までお電話いただき、お名前・ご希望の校舎および日時をお伝えください。
 

カテゴリ:

< 2019年度 冬期特訓講習会のご案内(高校生科)  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

2019年度 冬期特訓講習会のご案内(中学生科)

●冬期特訓講習会日程 12/21(土)~1/6(月)

●講座一覧・時間割
呉駅前校・広中央校・焼山中央校











●受講料案内なども含む詳しいパンフレットはお問い合わせフォームもしくはフリーダイヤル(0120-379-560)でご請求ください。


★★★2019年高校・大学合格実績★★★

2019年の合格実績です。
 
●高校合格実績
2019年高校合格実績
●大学合格実績
2019年大学合格実績
●過去の高校合格実績はこちら

●過去の大学合格実績はこちら

2019年度検定日程(英検・数検・漢検)

コムタス進学セミナーは英語検定・数学検定・漢字検定の準会場認定を受けております。
2019年度は以下の日程です。奮ってご参加ください。
塾生以外の方も受検していただけますので各校舎までお気軽にお問い合わせください。
 
 
英語検定
第1回 申し込み〆切: 5/7(火) 1次試験: 6/2(日) 2次試験: 7/7(日)
第2回 申し込み〆切: 9/9(月) 1次試験:10/6(日) 2次試験:11/10(日)
第3回 申し込み〆切:12/9(月) 1次試験: 1/26(日) 2次試験: 3/1(日)
 
数学検定
第1回 申し込み〆切: 7/13(土)  試験日: 8/24(土)
第2回 申し込み〆切: 10/12(土) 試験日: 11/16(土)
第3回 申し込み〆切:1/11(土) 試験日:2/15(土)
 
漢字検定
第1回 申し込み〆切: 5/11(土) 試験日: 6/14(金)
第2回 申し込み〆切: 10/7(土) 試験日: 11/8(金)
第3回 申し込み〆切:12/21(土)  試験日:1/31(金)
 
 

2019年度 時間割のお知らせ

 
2019年度の時間割が完成しました。
 
★小学生科
 

 
★中学生科(呉駅前校)
 


★中学生科(広中央校)


★中学生科(焼山中央校)



★高校生科(呉駅前校)

★高校生科(広中央校)


韓国語版登場!ぼくらは「物理」のおかげで生きている

日頃は理科・数学担当として敏腕を振るっております横川ですが(センター試験100点の記事などをご覧ください)、たまに本を執筆しては生徒を驚かせています。
 
彼の3冊目の本『ぼくらは「物理」のおかげで生きている』は一番人気のようで、すでに3刷目に入っています(参考記事)。
 
その本の韓国語版がこのたび出版の運びとなりました。
 
日本語版と並べてみると、見た目が全然違います。
 
 
ハングルの読める塾生によると、タイトルは「私が愛する物理学の話」なのだそうです。日本語のタイトルとは少し違うのもまた面白いことですね。
 
こういったことも生徒の励みになるとよいですね。
 
著者の横川自身による紹介記事はこちらです。
 
 

このページのトップへ