HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2017年9月

スタッフブログ 2017年9月

文化祭に行ってみました

呉駅前校校舎長の横川です。連日の投稿となります(汗)
 
自分1人で担当生徒すべての学校に顔を出すのは難しいのですが、行けるときに行ける学校に訪問させてもらおう・・・というスタンスで、今回は呉三津田高校の文化祭にお邪魔してきました。
 
今までも何回かお邪魔しているのですが、行く度に楽しみなのが、書道部の皆さんにリクエストをして書いていただく色紙ですね。いつも上手に書いていただいています。コムタスの私の席の後ろに飾ったりしています。
 
今まで書いていただいたものからいくつか・・・(自分の書いた本のタイトルをリクエストする癖が・・・)
 
 
今年はその他、新聞からの学びやGAYAの展示をじっくり見させていただきました。日頃、塾生とは受験勉強を中心とした接触になってしまいますし、それが我々の仕事ではあるのですが、それが生徒の全てではないということを毎回思いますね。当たり前のことではありますが、やはり実感すると違います。
 
ですのでこういった機会に、日頃見ることの難しい塾生のいろいろな表情を見せてもらえてありがたいです。
 
 
夏休み中に来てくれたのに、私が忙しかったために会えなかった卒業生にも会えました。順調そうで何よりでした。
 

今夏もたくさん卒業生が来てくれて

呉駅前校校舎長の横川です。

今年も忙しい夏休みでした・・・。この夏の頑張りが冬の模試や入試本番に生きるはず!特に高3生はラストスパートに励んでほしいです。

さて夏休み中には毎年卒業生が結構来てくれていましたが、ありがたいことに今年もたくさん来訪してくれまして。

授業中などで十分な応対ができなかったことも多く、せっかくきてくれた子には申し訳なかったです。



最近卒業したばかりの子たちに加えて、もう30歳前後になる昔の卒業生もチラホラ来てくれるんですよね。

そのぐらいの年になりますと、海外勤務の話や子育ての話など、高校生の頃はあまり想像していなかったようなことで日々奮闘していることが分かります。

我々は受験勉強という切り口で生徒の皆さんと接しているので、もちろん成績向上・志望校合格が第一の目標になりますが、受験という制度での成功に加えて、その後の人生を踏破していくにあたって何か「お弁当」のようなものを持たせることができていれば最高だなといつも思っています。

卒業生の皆さんが年を重ねてもコムタスが「帰ってくる価値のある場所」であり続けられるように、日々の研鑽と進歩を続けていかなくては!と思った夏でした。


1

« 2017年8月 | メインページ | アーカイブ | 2017年10月 »

このページのトップへ