HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2017年11月

スタッフブログ 2017年11月

英検2017年度2回目の結果報告!

このたび2017年度第2回英語検定の結果が返って来ました。
 合格者の割合ですが、

   2級…43%    準2級…67%         3級86%      4級…100%
  (21名)    (18名うち〔中学生4名含む〕)      (21名)    (8名〔小学生2名含む〕)


   4級は小学生2名の受験者も含め全員合格で、3級も主に中2生の受験、
 準2級は中学生や高1の受験が多かったです。また2次試験は合格率100%
 となりました。


   これはコムタスで培ってきた英検指導のノウハウと、塾生一人ひとりの頑張りの賜物ですね。
ますます多くの塾生が英検合格を達成できるよう、これからも指導をしてまいります。
 
また、低学年から上位級を目指す方が増えてきています。大学入試の変更に伴って、
今後英検が重視されてくることを意識されているのだと思います。皆様の期待に応えられるよう、
私たちも情報収集や指導の向上に努めていきます。
 
次回の英検は申し込み受付中〔12/18(月)締め切り〕で、冬期講座にも英検対策講座を設けております。外部の方のお申し込みも受け付けております。この機会にぜひご連絡を頂けたらと思います。
 
次回も合格率100%をめざして指導をして参ります。ぜひともみなさん受験をして頂きたいと思っております。

100点取ろう

呉駅前校校舎長の横川です。
 
高3生は模試の返却ラッシュです。
 
模試の成績は上がったり下がったりするのが普通ですので、あまり1回1回の結果に一喜一憂しないように、むしろ振り返りのプロセスを大切にしてほしいと思って指導しています。
 
ただ一方では、やはり毎回の模試の成績が順調に上がっていくことが日々の学習の成果を表すバロメーターとも言えますので、矛盾するようですが「毎回いい点取ってほしいな」という気持ちももちろん持っています。
 
私が担当するクラスでは「100点を取る」ということをクラス全体の空気として浸透させています。もちろん実際に模試や定期テストで100点を取れることは多くはありませんが、本番で取れればいいので、途中で取れなくても構いません。実際に今年も去年もセンター当日に物理で100点を取った子がいます(計3名)。コムタスのような規模の塾でこれだけ取れるというのはなかなかないのでは、と思っています。
 
 
 
さて前置きが長くなりましたが、本番より一足早く100点を取る子たちが出てきました。同じ模試に該当者が2人いるので、写真に撮っても違いが分からないのが難点ですがご容赦ください。
 
 

 
 
 
この子たちは何か特別なことをしたかというと、そうではありません。学校の授業やコムタスの授業で必要な内容をインプットし、コムタスで指示された方法で復習を行い、模試に臨んだだけです。
 
たまに「コムタスでは模試の過去問をやらせまくっているのではないか」と思う方がいらっしゃるのですが、コムタスではそのようなことはしません。著作権上の問題もありますが、過去問演習にそれほど大きな意味があるとは考えていないからです。そういったドーピングのようなことではなく、日々の学習スタイルを正しくすることによって健全な学力を身に付けていただくのがコムタスのポリシーです。彼らは健全な学力で100点を取りました。立派だと思います。
 
当面の「本番」であるセンター試験に向けて、クラス全員で学んでいけるよう、引き続き指導していきます。
 
 

1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ